ロゴ
HOME>コンテンツ>メンバーカード印刷を成功させる方法【業者を活用しよう】

メンバーカード印刷を成功させる方法【業者を活用しよう】

婦人

メンバーカード印刷の種類

メンバーカードの作成をするには、ショップカードや購入額に応じてスタンプを貯められるショップカードや、病院の診察券などで用いられるプラスチックのカードもあります。紙に印刷する場合は、アートポスト紙や上質紙などがあり、名刺に使われる用紙と考えると分かりやすく、色も選べる場合がありますし、白を選んでカラフルなデザインにすることも可能です。コストダウンを図る場合には、両面をモノクロにするか、表にロゴマークやイラストを入れてフルカラーの印刷にし、裏面をモノクロなどのシンプルなデザインを選ぶ企業もあります。アパレルショップ等でデザイン性の高いメンバーズカードにする場合は、鏡面加工された光沢のある加工が施してある用紙を利用することもあり、高級感を醸し出せます。スタンプカードや日時などの筆記をする診察券の場合は、ケント紙や上質紙が向いていて、インクを弾くのが心配であれば光沢紙は裂けた方が良いでしょう。フルカラー印刷で画像ファイルを利用してメンバーカードを作成するのであれば、アートポスト紙を利用すると良く、発色が良く細部まで正確に色を表現できる特性があります。

カード

業者に印刷を依頼する時の流れ

メンバーカードの印刷をする場合には、最寄りの業者に頼んで打ち合わせをしながら作成するか、作成を受け付けるサイトから依頼して作る必要があります。サイトから発注する場合、テンプレートを使って作成するのであれば、2つ折りや名刺状のカードタイプ、用紙のタイプなどを選び、用意されているデザインから選んで、社名や連絡先などの記載したい事項を入力します。作成画面から必要事項を入力した後に、プレビュー画面を表示させて確認をし、希望通りのレイアウトになっていれば、購入画面からそのまま手続きが行えます。自作のデザインや会社のロゴマーク、写真画像を入れる場合には、デザインの入稿をしますが、専用の画像処理ソフトが必要となる場合があるので確認をしてください。印刷会社によっては、ビジネスソフトファイルの形式でも受付できる場合がありますし、ファクスでの入稿も受付可能な所もあるので問い合わせることをすすめます。オリジナルデザインにする場合には、メンバーカードの印刷に時間がかかることも想定されますので、できるだけ日時に余裕をもって頼むといいでしょう。

広告募集中